資料
ダウンロード

お問い合わせ
フォーム

メニュー

コーセーコスメポート株式会社様の支援実績

マス向け広告からデジタルへシフト。お客様からの声が届くInstagram運用とアンバサダー施策をご支援

2022.9.2 支援実績

※掲載企業様やご担当者様への直接の問い合わせ、
営業のお電話はお控えください。

コーセーコスメポート様 インタビュー

こんにちは、オリナスお客様事例インタビューチームです。

今回は、コーセーコスメポート株式会社 戦略事業部 戦略ブランド推進課の松尾様にインタビューさせていただきました。公式Instagramアカウントの運用、撮影、アンバサダーマーケティングをご支援させて頂いており、これまで感じていらっしゃった課題感やオリナスにご依頼いただいた理由、実際に施策が始まり効果を感じたことまで率直に伺いました。

公式Webサイト:コーセーコスメポート株式会社
ブランド公式サイト:BLEND BERRY

公式Instagram:blendberry_beauty
公式オンラインストア:Maison KOSE(メゾンコーセー)| BLEND BERRY ブレンドベリー

Z世代攻略に向けSNSを強化

オリナス:本日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございます。まずは改めて、御社の事業内容をお聞かせいただければと思います。 

松尾:「Je l’aime( ジュレーム)」「softymo(ソフティモ)」などドラッグストアやスーパーなどで広く展開している化粧品の開発・販売事業を行っています。私の所属している戦略事業部では“戦略”の名の通り、ECサイトやバラエティショップなど流通を絞った販売戦略を行っており、事業部としては3ブランドを扱っているのですが、その中の「BLEND BERRY(ブレンドベリー)」というブランドを現在担当しています。

オリナス:「BLEND BERRY」は、どういった方をターゲットにしているのですか。

松尾:ターゲットは美容感度が高く、自分の好きなものや可愛いものに探求心のある10代後半~20代の女性です。

オリナス:チームでSNS運用をされているのですか。

松尾:少人数な部署で、業務を掛け持ちしているメンバーが多いんです。なので私は営業、PRとSNS運用を掛け持ちしています。ターゲットであるZ世代は特に、バラエティショップなどでトレンドメイクを探索し、その後SNSに投稿したり、あるいは、SNSで気になった商品をECや店舗で購入する傾向があります。Z世代の取り込みにはSNSの更なる強化は必須ではないかと思い、オリナスさんに運用等のご支援をお願いいたしました。

オリナス確かにZ世代にとってSNSは情報検索ツールの一つですし、商品購入時は特に欠かせない存在ですよね

松尾:そうなんです。さらに今年は「デジタル&Z世代の攻略」という会社方針があり…。遅ればせながら、時代に合わせてデジタルを強化することになり、社内でもブランド公式のTikTokアカウントを開設し、いろんな企業様の良い事例を見て取り入れながら、試行錯誤してノウハウを蓄積しているところです。

オリナス:そうでしたか。投稿の勝ちパターンを探して、流行り廃りの激しいSNSでその時のトレンドを取り入れつつ、ブランドのターゲットにも刺さるものを…と考えると、投稿一つするにも悩ましいですよね。

松尾:はい、先日TikTokをテーマにしたウェビナーに参加したら、音源の流行りは1週間から2週間などと聞いて驚きました。企画しているうちに流行りが終わってしまう…Z世代の共感性を醸成し、ブランドの認知拡大とファン獲得をさらにスピード感を上げて実現するためオリナスさんにお手伝いいただき、とても助かっています。

また、最近はバイヤーさんもSNSに詳しく、SNS上の企画を重視している方が増えていて、どういったTikToker・YouTuberをアサインするのか、どのくらいPRを入れるかなどといった部分も判断材料になってきたと感じています。バイヤーさんから「次はこのクリエイターを起用してほしい」といったご要望をいただくこともあります。もう、SNSでのPRを強化しない訳にはいかない環境になりました。

「最近の投稿可愛い」ユーザーからの声で運用の効果を実感

オリナス:デジタルマーケティングの会社は多数ありますが、その中から弊社を選んで頂いたのはどのような理由でしたでしょうか。

松尾:実は当時、同時期に数社様からご提案頂いていたので社内検討していましたが、最終的には担当の方の人柄で選びました。その中でもオリナスさんの営業担当の方は、細やかに対応頂いて、「いろんな会社を見極めて決めてくださいね。不明点や気になる点など何でも気軽にご相談いただきたいし、他社さんの方が良かったらそちらを選んで頂いても良いので。」とまで仰って頂いて。私が営業の立場だったら契約を取りたいからそんなことはきっと言えないです。信頼できる方とお仕事したかったですし、予算感も合ったのでオリナスさんを選びました。

オリナス:そう言って頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

松尾:企画から撮影・投稿とワンストップで対応していただけるのも非常に魅力的でした。それまでは私がカメラマンさんに撮影の企画案をオリエンし、その後撮影いただいたデータを加工してInstagramに投稿していたんです。企画を考えて編集・文字入れ・キャプションを考えて…とやらなければならないことが多数あったのを、今はオリナスさんに1から10までご支援いただけて、すごく助かっています。

オリナス:実際にお取組みさせて頂いて、運用の効果を感じたときはありましたか?

松尾ブランドの立ち位置(世界観)が“ラブリーユニーク“なのですが、それをクリエイティブに落とし込むのが正直難しく、模索していました。オリナスさんにご支援いただくようになり、少しずつ表現の仕方が形になり、世界観に統一感が出てきました。ユーザーの方から「最近BLEND BERRYの投稿が可愛い。変わってきた」という嬉しい投稿や、小売り企業様のSNS担当の方からも「BLEND BERRY可愛くなりましたね。」とお褒めのお言葉をいただきました。「ラブリーユニーク」がしっかり形になったなと初めて実感できた瞬間だったんです。すごく嬉しくてそのユーザー方の投稿をリポストしてしまいました。今後はさらに商品のブランドイメージやメッセージを、SNSを通して伝えていけたらと思っています。

オリナス:そういったユーザーさんからの直接的な反応は嬉しいですね。他にございますか?

松尾:弊社では今回初めてアンバサダー施策が実施できたのも、オリナスさんにご提案いただいたおかげです。ユーザーさんとの接点が定期的に持てる機会は今までになかったので、「パッケージが可愛かった」「色が可愛い」など、どこが良くて惹かれたのか生の声が聞けて、こういった施策は戦略事業部らしい新しい取り組みになったと感じています。こちらの視点とは違った商品の魅力を聞くこともできますし、ブランドをどれだけ好きなのかなどDMで送ってくださるのをありがたく思いながら全部読んでいます。

オリナス:確かに、「こういうポイントが良いとご評価頂けるんだ」と新しい気付きも得られますし、熱量の高いユーザーさんの生の声は何より参考になりますよね。

ブランドに込めた思いを届けるため、SNSでさらなる認知度アップを

オリナス:もし、SNSのマーケティングに困っている企業さんに向けて弊社をご紹介していただけるとしたら、どんな風に伝えていただけますか。

松尾:御社の体制と、担当の方皆さんが親身なことをおすすめします。

先程もお伝えしましたが、ワンストップでお願いできるのは魅力的です。撮影時にカメラマンさんやスタイリストさんに入っていただくところからお任せしてこの料金で対応していただけるというのは他社と比較しても優しい金額だと感じます。

また、オリナスの担当の方が私以上にブランドのことを考えてくださるのはありがたい限りです。お話する中でブランドについて気付きを得ることも多くありました。丁寧にヒアリングし、もっとこうしたいといった要望に柔軟に対応いただいていますし、電話での相談も何度かさせて頂いているのですが毎回快く対応頂いています。こんなに親身になって頂けてオリナスさんを選んでよかったです。

オリナス:恐縮です、ありがとうございます。今後松尾さん個人としては、ブランドをどんな風にしていきたいと考えていますか。

松尾:「可愛くなりたい女の子の背中を押したい」というメッセージを込めたブランドなので、初めての化粧品として購入いただくとか、可愛くなるための第一歩として使っていただけるようなブランドにしたいです。そのためにはさらに認知度も上げる必要があります。今後もSNSの時代は続くと思うので、SNSと店頭などのリアルが繋がる仕組みを作って、認知度をあげていけたらと思っています。

オリナス:Instagramのフォロワー数も、1万人間近になりましたね。

松尾:そうなんです。私がブランド担当になった頃から比較すると倍くらいの人数になりました。大切なのはフォロワー数ではないですが、一つの指標ではあるのでやはり無視はできません。10万人以上になると、たくさんの方に手に取っていただける存在感のあるブランドになれるかなと思っているので、まずは1万人を目指したいです。(その後インタビュー実施同月に1万人達成)

オリナス:おっしゃる通りだと思います。まずは1万人。その後も多くの方に知っていただくお手伝いができるよう精一杯頑張ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さいごに

 「会社全体としてもデジタルマーケティングに力を入れる年」として、SNSの活用に積極的なコーセーコスメポート様。Instagramを通じてユーザー様の声が直接聞けた、アンバサダーマーケティングで新しいお客様目線の気づきが得られたなど、お取組みさせて頂いてわずか半年で運用の効果を実感頂いています。

インタビュー実施後、目標としていたフォロワー1万人を早くも達成しましたが、さらなるフォロワー増加、そして想いが伝わるブランド認知に向けて今後も全力でサポートさせていただきます。

以上、お客様事例インタビューチームがお届けしました!

お気軽にお問い合わせください

サービスに関するお問い合わせ、ご質問、ご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。
課題やニーズをお持ちの場合には、当社より無料で企画提案を行わせていただきます。

お電話でのお問い合わせ

03-6382-6840

営業時間:平日10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム